Who is ふぅ? フェアドルとの日々

フェアドルについて垂れ流し。たまにセラムンとサンリオ。

KIndle Fireを買ったよ!(個人的な感想)

 

【7/12追記】
こんな日記みたいな文章に、レビューとか題名をつけてしまったがために、
たくさんの方のお時間を無駄にしてしまっている気がします。
すみません。
ちょっと題名を変更して、あんまり引っかからないようにします。
もっと有用なブログ様にたどり着けますように・・・!

 

ちょっとした興味本位で、Kindle Fireを購入してしました。
プライム会員なので¥4,000OFF。その代りに保証を2年つけて¥6,000ちょっと。

それに関してすこーし。

友達にはiPad airにしないのはなぜ?と、不思議がられました。

それはさておき、買ったのは本当に興味本位だったんですよね。
¥8,000台で購入できるタブレットって、どんなものなの?という感じ。

あとは、Android OSってどうなん?とか。
これは意外と大きな問題で、プライム会員の本や動画、音楽がiPhoneの容量をとるのが許せなかった
私のiPhoneは、容量が大きくない。

いろいろ事前に調べていて、結構な酷評のレビューも目にしました。
なので過度な期待はしていませんでしたが、意外と便利です。

確かに、iPadやら他のお高いタブレットには敵いません。
対応アプリも少ないですし、分厚さもなかなか。重みもあります。

純粋に、プライム会員の特典を楽しむものなんだな~と感じました。
iPad airが高いから、その代りに購入するというなら、不満しか出てこないでしょう。
あくまでも、プライム会員をより便利に利用する目的ですね。

では、なぜ私が意外と便利と思っているかというと、プライムビデオを見ながらiPhoneで作業ができるからなんです。

iPadとか持ってたら、こんな風には思わないのかもしれないですね(笑)
今までiPhone見ていたので、映画見終わるまでLINEやらの通知を見る気になれなかったんですよ~。
んで、放置して怒られるというループでした。
Mac Bookは出すのがめんどくさくってだね・・・

はい。とてもしょうもない理由です。

それから、iPhoneの容量を気にせずに動画をダウンロードできるのも嬉しい!
電車の中で、Wi-Fiのない状況でも映画とか楽しめるのは大きいですね。

欲を言えば、本やら動画やらの検索がもう少し見やすかったら嬉しいんですがね~。
あ、これはタブレットの問題ではないか・・・

操作もサクサク進んで、ストレスは感じません。
あ、これもうちのWi-Fiのせいだから、タブレットの評価ではないですかね・・・

しいて言えば、スピーカーが本体背面にあるので、音がくぐもるんですよね。
高い音質で音楽や動画を楽しみたい方には向きません。
何言ってるか分かればいいわ程度の私には、問題ありませんでした。

OSが~とか、インターフェイスが~とか難しいことは、専門の人に聞いてください。

届いてまだ日が浅いので、またいろいろ使ってから書いてみるかもしれません。

以上、Kindle Fire買ったよご報告でした。

 

注意

‐記事の内容は、あくまでも個人の感想です。
‐ブログ内の画像、文章の転用はご遠慮ください。